2013年08月07日

本日のNBC(世界選手権その4)

世界選手権の練習走行は1日約1時間30分程度。17カ国のライダーと走るため、コースに出るまで物凄い時間がかかり、事故が起きた場合はコースクローズになるため平均して6から7本くらいしか走れません。その数少ない走行から自分の得意なところ、苦手なところを判断し明日の練習走行に備えなければなりません。この短い本数でパートの練習をしなければならなかったのに私は6本全て全力で走っていたので明日は考えて走ります。とにかく練習走行で転倒が多かった場所は第一バーム。アスファルトがまだなじんでいないようで滑り出したら止まらないようでした。私はそこまでスピードが乗っていなかったのですべることはありませんでしたが・・・
三瓶君(全日本3連覇 その後拠点をアメリカに置きレッドラインのライダーとして活躍していた。現在は日本に帰り子ども達の育成に全力を注いでいます。)が今回は私達のアドバイザー兼コーディネーターで一人ひとりアドバイスをいただけるというとても贅沢な体制です。三瓶君いわく、このコースビルダーはオリンピックチームなので明日には問題だったところは全て解決するとのこと。さすが世界選手権!コースビルダーも超一流サイコーです!!さあ明日の練習のために腹ごしらえに行きます。IMG_4347.jpgIMG_4359.jpg


posted by ツル at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。